レッスン形式に関して

これまで話してきたコツなどにしたがって無事に英会話教室が決まったとしても、レッスンの形式が決まらないという人も多いかもしれません。実際、インターネットでは「英会話教室は決まったけれど、どのようなレッスン形式がベストなのか分からない!」という声や、「個別レッスンの形式にしてみたいけど、料金がどれくらいかかるのかとても心配です」という声も聴かれるなど、不安な点が多いようですね。

実際に具体的に見てみると一口に、英会話教室といっても様々な形式があるようで、具体的な種類として3種類をあげるとすると、一つ目に、いわゆる「マンツーマンのレッスン」があり、二つ目として「1対2~4のセミ個別レッスン」、最後の三つ目としては、それ以上の大人数が参加する所謂、高校や大学の講義と同じような「大人数講義」形式の三つです。一つ目のマンツーマンレッスンでは、専属の講師がつくことも多く、一人一人の課題に向かって、英会話のカリキュラムをすすめていくわけですから、十分なフィードバックも受けやすく、最も効率的に英語を実践することができるのは容易に想像できるのではないでしょうか?その代償として、懸念されることといえば、「マンツーマンレッスンの値段の高さ」です。教師と一対一でレッスンを行う以上、セミ個別レッスンや大人数型のレッスンと比べるとレッスン料は高くなってしまうのは仕方がないところであるかもしれませんね。

さらに言うと、マンツーマンレッスンの場合は、教師との間で友好関係を作りやすく、よりお互いに信頼した親密な関係を作りながら講義を進めていくことができるのは大きなメリットでもあり特徴であると言えるのではないでしょうか。